スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

2022年のIPO当選銘柄(【5035】HOUSEI)の状況整理をしてみる

上場日等の詳細情報は、みんなの株式のIPO情報を参照して下さい。

IPO(5035_HOUSEI_みずほ証券)

[2022/07/23 更新]
みずほ証券で当選。REIT当選は全くしないのに個別株式銘柄は当選するみずほ証券、この傾向は依然として継続中。公募価格は400円、仮条件から引き下がった。なお、2単元の割り当てだった。

事業の概要としては以下の通り。

  1. 新聞社や出版社をはじめとするメディア業界向け情報システム開発・運用・保守事業(メディア事業)
  2. 製造業・金融業等の各種事業者向けの情報システム開発・運用・保守事業(プロフェッショナルサービス事業)
  3. 自社開発の情報システム・ソフトウエア・クラウドサービスを提供する事業(プロダクト推進事業)
  4. 中国の消費者向けに日本製品を販売し、そのためのクラウドサービスを提供する事業(越境EC事業)

セグメントとしては、上記#1~3 をまとめて「情報システム事業」、上記#4 を「越境EC事業」としている。

沿革からもわかる通り中国とのパイプが太い会社ではあるが、「越境EC事業」の立ち上がり具合は不透明。全体の売上高に占める「越境EC事業」の割合は1.5%程度である。第1四半期の報告書を確認すると、「情報システム事業」の売上高は1,009,370千円、営業利益は61,774千円、一方で「越境EC事業」の売上高は15,302千円、営業損失は13,373千円となっている。新型コロナの影響も多少なりともあるとはいえ、セグメントとしては未だ弱い。

メディア事業としての取引先としては、聖教新聞が売上高の20%程度を占めている。聖教新聞には基本的に競合は無いと感じており、この販路は安定していると感じる。

「情報システム事業」として、請負・準委任・保守が売上高の80%程度を占め、プロダクトラインが20%程度を占める。会社の性質をうまく生かしてオフショアを行っているため、前者の比率が必然的に上がるのだろう。中国文化と日本文化の融合された企業、そして日本人が多い。そのような企業は少なく、とくにオフショアを利活用する際にはノウハウが他社と比較して格段にあるため、今後の発展は大いに期待できる。

上場時の資金用途としては、研究開発費用及び増加人件費となる。上場時の時価総額や事業内容、資金用途として近しいところは、2022/04/12に上場した【5029】サークレイス だろうか。初値は公開価格の約3.2倍、上場3営業日目に3.6倍となる2,600円を付けている。その後は右肩下がりで、現時点では公開価格の1.5倍程度の株価で推移している。

直近2期の一株益から、配当が出るとしたら12~15円程度と予想。公開価格の400円で持ち続けてもいいし、一旦公開価格の3倍を目安;1,200円として、その近辺にもしも達するならば売り抜けてもいい。上場までに方針を考えようと思う。

[2022/08/09 更新]
8/5に売却目安の1,200円を越え、終値は1,205円だった。8/5のザラ場はもちろん確認できなかったので、終値から売値を考える。週を跨ぐが陽線を付けていること、直近IPO銘柄が存在しないことから、8/8(月)も引き続き上を目指すと考える。

ストップ高(1,505円)は無いと考え、公開価格400円に10万円を加算して1,400円での売却を考える。ここに時価総額や手数料などを加味して、最終的に1,417円として指値注文を行った。

結果は8/8の市場開け後、すぐに約定していた模様。

IPO(5035_HOUSEI_SBI証券) – 売却(2022/08/08)

なお、その後に予想していなかったストップ高へまっしぐら。何度か剥がれていたようだが、終値はストップ高の1,505円。この雰囲気だと翌日(8/9)は更に上だろうなぁ、と思っていたら案の定でした。1,785円まで一気に高騰。ただし、8/9の終値は1,305円。ボラティリティ大きすぎ……。明日はおそらく下だろう。そして、同日8/10の決算発表でもうひと暴れするかどうか。

NO IMAGE

クレジットカードの受け取り(ANA VISA nimocaカード)

しっかりとVポイントからANAマイルへの交換など事前作業を行い、“ANA VISA ワイドゴールドカード”を解約したのが5月末のこと。そのやく1か月後に、掲題の“ANA VISA nimocaカード”を作る。事前作業として忘れてはならないのが、ANAお客様番号の変更手続き。今回は、手持ちのANA JCBプリペイドカードにお客様番号を寄せることにした。 ...

NO IMAGE

ふるさと納税(2022)返礼品(青森県平川市 – ひらかわ牛使用のあらびきウィンナーソーセージ 3kg)

ふるさと納税の返礼品が届いた。青森県平川市への申し込みで、寄附額は20,000円。2022年に申し込んだふるさと納税の返礼品の情報は、こちらの記事をご参照ください。 お礼の品は以下のとおり。 ひらかわ牛使用のあらびきウィンナーソーセージ 3kg (1kg×3袋) 興部町の『 おこっぺハム詰め合わせセットB』ばかりを...

NO IMAGE

Amazon Prime Day (プライムデー) 2022 で理由なき配達不可によって配送を勝手にキャンセルされたり、『Echo Dot 第4世代 with clock』を買ってみたりした

7/12~13は、アマゾン プライムデーだ! ということで、購入予定のものをガンガン決済していく。以下が結果。せっかくなので、プライムデー期間中とプライムデー終了後の値段を比較してみる。 個数3(上限) * 伊藤園 おーいお茶 緑茶 希釈用 (缶) 180g×30本 PrimeDay: 1,369円, PrimeDay後: 1,955円 個...

NO IMAGE

保有銘柄の株主優待が届いた(【8136】サンリオ) (2022/07/12)

サンリオ(8136)の株主優待を紹介してみる。2022年の総情報は、こちらの記事を参照ください。 家族1名1単元(100株)のみ保有。送付されてくる品々は変わらない。 テーマパーク共通優待券×3 株主ご優待券(1,000円)×1 各種チラシ、株主限定挨拶入りカード あまり話題にならないが、挨拶入りカードはポ...

NO IMAGE

保有銘柄の株主優待が届いた(【4392】FIG) (2022/07/04)

FIG(4392)の株主優待を紹介してみる。2021年の総情報は、こちらの記事を参照ください。 7月上旬に受け取る。2021年12月の株主優待品、キリンビールの優待品が2カ月ほど前に届いているため、2021年の優待品の最終ランナーとなる。 1,000株以上で大分県産の4,000円相当品から選ぶことができ、田中醤油店の“大葉ソースと果汁ドリンクの詰...

NO IMAGE

保有銘柄の株主優待が届いた(【2922】なとり) (2022/07/03)

なとり(2922)の株主優待を紹介してみる。2022年の総情報は、こちらの記事を参照ください。 家族2単元分受け取った。2021年11月10日株主優待制度拡充のIRを展開し、これまで保有株式数が“100株以上1,000株未満”の場合は2,000円相当の優待品となっていたのだが、これが2,500円相当となった。 THE おつまみ BE...

NO IMAGE

保有銘柄の株主優待が届いた(【5956】トーソー) (2022/07/02)

トーソー(5956)の株主優待を紹介してみる。2022年の総情報は、こちらの記事を参照ください。 家族1名が1,000株(10単元)、もう1名が100株(1単元)を保有している。双方ともに3年以上保有しているため下記条件となる。 100株以上300株未満, 1年以上: 図書カード1,000円分 1,000株以上, 3年以上: カ...

NO IMAGE

ふるさと納税(2022)返礼品(鹿児島県霧島市 – レーザー&レーダー探知機(Yupiteru(ユピテル) Z130L))

ふるさと納税の返礼品が届いた。青森県平川市への申し込みで、寄附額は135,000円。2022年に申し込んだふるさと納税の返礼品の情報は、こちらの記事をご参照ください。 お礼の品は以下のとおり。 Yupiteru(ユピテル) Z130L 同社の『LS330』(特定カー量販店向け)、『GS403』、『A380』(Web販売店向...

NO IMAGE

ふるさと納税(2021)返礼品(兵庫県洲本市 – 淡路牛の切り落とし 900g (300g×3パック))

ふるさと納税の返礼品が届いた。兵庫県洲本市への申し込みで、寄附額は7,500円。2021年に申し込んだふるさと納税の返礼品の情報は、こちらの記事をご参照ください。 お礼の品は以下のとおり。 淡路牛の切り落とし 900g (300g×3パック) 令和4年5月1日から2年間、総務省からふるさと納税対象団体としての指定取...

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)