「 映画館 」一覧

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー
NO IMAGE

キネカ大森で『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章』を観てきた

キネカ大森 > シアター2 > 座席D-4 にて、19:20の回を鑑賞。会社帰りの時間を活用です。 『ビッグコミックスピリッツ』にて2014年から2022年まで連載されていた、浅野いにおの漫画が原作。略称は『デデデデ』。 東京都に突然現れた宇宙からの飛行物体。とりあえずアメリカ軍が攻撃し、その影響で大田区は壊滅。その後、この飛行物体は渋谷...

NO IMAGE

キネカ大森で『バジュランギおじさんと、小さな迷子』を観てきた

キネカ大森 > シアター2 > 座席C-6~8 にて、15:50の回を鑑賞。 前回観たボリウッド映画は『RRR』。本作は、『RRR』とは異なり、ハートフルな印象をポスターなどから受ける。 予備知識は入れたくないのだけれど、長丁場な映画ということもあり、少し内容を調べてみた。ハートフルなだけの映画ではない。パキスタンとインドの国と国の関係にまで発展...

NO IMAGE

キネカ大森で『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』を観てきた

キネカ大森 > シアター1 > 座席E-11~12 にて、13:10の回を鑑賞。 10歳の娘とキネカ大森に足を運んだ。例年通り、GW入りかけのちょうどこの時期に去年も観ていた。飽きるまでは毎年の行事になりそうな予感がする。 待合室近くに掲げられているポスターとシアター前ポスターのデザインは異なる。 映画シリーズとしては27作目。キー...

NO IMAGE

シネ・リーブル池袋で『クラメルカガリ』を観てきた

シネ・リーブル池袋 > シアター2 > 座席F-3 にて、16:20の回を鑑賞。 『クラユカバ』鑑賞後のそのままの流れで観る。こちらも、『クラユカバ』同様に予備知識なし。 スピンオフであるが、福面党は一切出てこない。そのため、覆面も登場しない。ただ、福面党に属していた機転きく悪党はしっかり登場。暗闇繋がりがここで出来た。 本...

NO IMAGE

シネ・リーブル池袋で『クラユカバ』を観てきた

シネ・リーブル池袋 > シアター2 > 座席H-3 にて、14:50の回を鑑賞。 『クラメルカガリ』と共に、予備知識なしでの鑑賞。『クラメルカガリ』が本作のスピンオフでもあることから、まずは本作から鑑賞することとした。 福面党の被っていた独特の覆面が印象的。シネ・リーブル池袋の展示物の力の入れようが見て取れる。 また、劇中で...

NO IMAGE

新宿ピカデリーで『千年女優』を観てきた

新宿ピカデリー > スクリーン3(7階) > 座席E-12 にて、19:45の回を鑑賞。 『PERFECT BLUE パーフェクトブルー』から約4カ月。今敏原案・監督作品、脚本は村井さだゆきと共に。前述の『PERFECT BLUE』と同タッグである。 今敏作品をこの時代に映画館で、しかもそれなりの大き目のシアターで観ることができるのは嬉し...

NO IMAGE

ヒューマントラストシネマ有楽町で『ファースト・カウ』を観てきた

ヒューマントラストシネマ有楽町 > スクリーン2 > 座席E-3 にて、20:45の回を鑑賞。 『コット、はじまりの夏』に続いて鑑賞した本日2本目の映画。 以下、公式サイトより引用です。 物語の舞台は1820年代、西部開拓時代のオレゴン。 アメリカン・ドリームを求めて未開の地にやってきた料理人のクッキーと、中国人移民のキング・...

NO IMAGE

ヒューマントラストシネマ有楽町で『コット、はじまりの夏』を観てきた

ヒューマントラストシネマ有楽町 > スクリーン1 > 座席D-8 にて、18:10の回を鑑賞。 2日ほど定時に仕事を終えられそうな雰囲気を感じたので、先んじて予約を入れてしまった映画の1本目。 英題は、『The Quiet Girl』。映画を観た後だと、こちらのタイトルの方がすっと入る一方で、映画を観る前だと「え? ホラー映画なの?」と、...

NO IMAGE

キネカ大森で『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』を観てきた

キネカ大森 > スクリーン1 > 座席F-7 にて、19:30の回を鑑賞。 家族で観に行った映画。金曜日なので割り切って仕事を切り上げ、大森に向かった。家族とは大森で落ち合うことに。 ハコに入る前の案内用のミニポスターも可愛かったので1枚。 TVシリーズはすべて見ており、そのままの流れで映画も行こうということで足を運んだ。感...

NO IMAGE

シネ・リーブル池袋で『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』を観てきた

シネ・リーブル池袋 > スクリーン2 > 座席H-7 にて、20:30の回を鑑賞。 翌日ゴルフに行くため、前日の夜(12/27)に厚木のビジネスホテルに泊まることになり、折角なのでレイトショーを一本観ることにした。 前作の『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない』はもちろん鑑賞済み。“かえでから花楓”への想いの引継ぎと葛藤が、高校入学...

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)