保有銘柄の株主優待が届いた(【4392】FIG) (2021/07/04)

FIG(4392)の株主優待を紹介してみる。2021年の総情報は、こちらの記事を参照ください。

2021年の株主優待(FIG)(1)

5月上~中旬ごろに受け取り、使用が見えてきたので漸く開封した。

2019年12月権利までは保有株式数は“500株以上”で『大分県特産品』2,000円相当の優待品となっていたが、2020年12月権利から株主優待制度が、“1,000株以上”で『大分県特産品』4,000円相当の優待品に少し変更となった。買い増しを考えもしたが、夫婦それぞれ500株ずつ保有していたため、昨年の贈与枠を利用して片方に保有株を寄せることにした。

2021年の株主優待(FIG)(2)

今回の品は、蔵工房シリーズとして二反田醤油社製品の詰め合わせだった。

2021年の株主優待(FIG)(3)

内容物は下記の通り。

  • 大分のかぼすドレッシング(ノンオイル)(大分県奥豊後大野のかぼすを使用)
  • 大分の大場ドレッシング(ノンオイル)(大分の大場を使用)
  • 大分のバジルドレッシング(ノンオイル)(大分のバジルを使用)
  • 大分の柚子胡椒(液状タイプ)(大分の柚子胡椒を液状化)
  • 柚子胡椒ソース(大分特産の柚子胡椒を使用した、ピリ辛スパイシーソース)
  • 大分 国東半島 椎茸だし(どんこ椎茸を使用)
  • 大分 佐伯 いりこだし(豊後水道かたくちいわしのいりこを使用)

産直優待品は毎年の楽しみがあり、そして地場企業の応援と宣伝にもなる。そのような取り組みをしているFIGにも好印象。時期を見て、10単元の買い増しを検討中。

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)