クレジットカードの審査結果(セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード)

昨年8月以降、”ANA VISA ワイルドゴールド”からの入れ替え、およびクレジットカード積立投信のために、手持ちのクレジットカードの見直しを行っている。その作業はいよいよ佳境を迎えつつある。何気にまとめてみようと思い、簡単にリスト形式にしてみた。

  • 2020/7: (クレカ申込)某A社専用カード 作成
  • 2020/8: (クレカ申込)みずほプロムナードメンバーズゴールドカード(Mastercard) 作成
  • 2020/8: (クレカ申込)某B社専用カード 作成
  • 2020/9: 2008年くらいに作ったEPOSカードの利用を10年以上ぶりに再開
  • 2020/9: (プリカ申込)au PAY プリペイドカード 作成
  • 2021/3: (クレカ解約)ANA VISA ワイルドゴールド(家族会員) 解約
  • 2021/3: ANA VISA ワイルドゴールド(本会員) 年会費無料特典により1年間延命
  • 2021/4: (クレカ申込)エポスゴールドカード 作成(インビテーションによる切替)
  • 2021/5: (プリカ申込)エポスVisaプリペイドカード 作成
  • 2021/5: (デビカ申込)Revolut スタンダードカード 作成
  • 2021/5: (プリカ申込)オリコプリペイドカード(Mastercard) 作成
  • 2021/5: (プリカ申込)オリコプリペイドカード(Visa) 作成
  • 2021/6: (クレカ申込)JCB Viaggio(家族会員) 作成
  • 2021/6: (クレカ申込)マネックスカード 作成
  • 2021/6: (プリカ申込)ANA JCBプリペイドカード 作成
  • 2021/6: (プリカ申込)6gram リアルカード 作成
  • 2021/7: (クレカ申込)三井住友カード ゴールド(NL) 作成
  • 2021/7: (クレカ申込)JALカードSuica ビューカード 作成
  • 2021/8: (プリカ申込)オリコプリペイドカード(Mastercard) 解約
  • 2021/8: (プリカ申込)オリコプリペイドカード(Visa) 解約
  • 2021/9: (クレカ申込)セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード(以降、セゾンゴールドAMEX) 作成(セゾンクラッセ★4特典による切替)
  • 2022/3: (クレカ解約予定)ANA VISA ワイルドゴールド(本会員) 解約
  • 2022/4: (クレカ申込予定)シネマイレージカード 作成
  • 2022/4: (クレカ申込予定)エポスプラチナカード 作成(インビテーションによる切替)
  • 2022/9: (クレカ申込予定)某A社専用ゴールドカード 作成

思いのほか申し込みを行っていることに気づく。2021年9月時点で、過去半年の間に家族カードを除いてもクレジットカードを4枚も作っている。多重扱いで本当に審査落ちしなくてよかった、セゾンゴールドAMEX。しかし、9/5(日) 12:26に申し込んで、同日の15:11にとくに電話連絡なども無く審査通過したことにびっくり。所要2時間30分。休日対応ありがとうございます。

クレジットカード(審査結果)(セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード)

セゾンゴールドAMEXの位置づけとして、ポイ活とかに時間を使いたくなくシンプルな使用を目指すこととし、みずほプロムナードメンバーズゴールドカードを海外旅行保険専用に落とし、セゾンゴールドAMEXをメイン両輪のひとつに据えることにした。もうひとつのメインは、エポスゴールドカード(2022/4にはエポスプラチナカードに鞍替え予定)。なお、海外旅行時には、セゾンゴールドAMEXとエポスプラチナも第一線を張ることになる。

  • エポスプラチナカード: 100万円を確実に使用し、あとは高還元時のみ利用。tsumiki証券にて積立投信(60万円)、誕生日月に選3の6gramチャージ(40万)。
  • セゾンゴールドAMEX: SAISON MILE CLUBに登録し、リアルショップ、ネットショップ問わず使用。基本的には、au PAY プリペイドカード/Revolutカードに流し込み使用。セゾンクラッセ★6は頑張って維持することはしない。
  • シネマイレージカード: セゾンゴールドAMEXの使用不可時の代用。基本的には、映画館で使用。
  • 三井住友カード ゴールド(NL): 積立投信専用。2021/7~2022/6にて100万円の利用後は、コンビニ、特定のキャンペーン申し込み専用。
  • マネックスカード: 今後始まる積立投信サービス待ち。2021/10までは月に10万円を必ず”ANA JCBプリペイドカード”にチャージ。当該プリカの上限は30万円のため並行使用しチャージ枠確保。
  • 楽天カード: 積立投信専用。
  • JCB Viaggio, みずほプロムナードメンバーズゴールドカード, 某A社専用ゴールドカード: 海外旅行(保険、海外キャッシング)専用。
  • JALマイルの有効活用において、JALカードの作成は必須だが、ANAカードとは異なり家族カードが無くても工夫次第で利活用できることが大きかった。あとは、e JALポイントの交換のしやすさ。ANA SKY コインのように気張らなくても良いのが精神的に楽。ただし、JCBブランドはどうしても使い勝手が悪いため、セゾンゴールドAMEXを選ぶことにした。WWFカードを学生時代から使っていたことも何かの縁ということで。

    スポンサーリンク
    広告_レクタングル(大)