スポンサーリンク
広告_ビッグバナー
NO IMAGE

シアターNで『ザ・クレイジーズ』を観てきた

渋谷のシアターNに観に行ってきたよ、掲題の映画。監督・脚本がジョージ・A・ロメロっていうんだから、観に行くしかない。 今作はゾンビだの死体だのはのそのそ歩いたりしない、ロメロらしからぬ? 一作に仕上がっていた。と言いつつ、中身観てもらえればわかるんだけど、やっぱりロメロだ! って思えちゃうんだけどね。 さて、内容ですが、冒頭部分からクライマックス...

NO IMAGE

京成ローザ10で『Dr.パルナサスの鏡』を観てきた

千葉中央の京成ローザ10にて、14時15分の回で鑑賞。会員割引で1500円。持ってて良かった会員証。 ヒース・レジャーの遺作となってしまった作品、全て彼が補うことはできず、現実世界をヒースが、幻想世界を別の俳優さんが代役として出ていた。これが、そうそうたるメンツ。ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル。個人的には、コリン・ファレルが嬉しかっ...

NO IMAGE

京成ローザ10で『パラノーマル・アクティビティ』を観てきた

千葉中央の京成ローザ10にて、レイトショー鑑賞してきた。1200円はありがたい。 この映画、15,000アメリカドル、日本円で約135万円で製作された映画。監督が自宅を使い撮影を行い、編集も自前のパソコンが用いられたそう。じわじわと人気は上がり、結果10,000倍近い収益を上げたとか。思い出されるのは、やっぱり『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。 ...

NO IMAGE

恵比寿ガーデンシネマで『ユキとニナ』を観てきた

恵比寿ガーデンシネマで19時の回を観てきました。初日、2日目の1回目; 11時30分の回だとハチミツやらトフィーやら貰えたりしたんだけど、少し悩んでスルーしました。 さて、掲題の映画、フランス映画+少しだけ日本映画。ユキ役のノエ・サンピは役柄同様、フランス人と日本人のハーフで9歳。ニナ役も役柄同様、9歳。あらすじは、公式サイトを参考にしてみてね。以下の...

NO IMAGE

シネクイントで『(500)日のサマー』を観てきた

渋谷のシネクイントで観てきたよ。12時40分の回。カップルが多いかな、と思いきや意外とそうでもなかった。客層の事前情報があったとはいえ、少し安心でした。 この映画、いつものように予備知識無しで行ってみた。映画のタイトルから、王道のハッピーエンド、ちょっと違うのは男視点の恋愛映画、そんなことを予想していた。後者はあってたんだけど、前者はふんふんふん。 ...

NO IMAGE

ヒューマントラストシネマ有楽町で『赤と黒(デジタルリマスター版)』を観てきた

いつの間にか、シネカノン有楽町2丁目から名称が変わってしまっていたヒューマントラストシネマ有楽町に観に行ってきた。13時40分から17時10分までという長丁場。途中に10分の休憩も用意されていた。 原作は3年くらい前に既読だったため、映画ではどの点が強く描かれているのか気になった。それが楽しみでもあった。幕が上がり上映開始。原作の重みを思い出しながら鑑...

NO IMAGE

シネカノン有楽町1丁目で『母なる証明』を観てきた

原題は"母 mother"なこの一品。何やら、キネマ旬報2009年度海外部門ランキング10の2位を獲得しちゃっているとか。大きな劇場で公開していないけれど、この影響力は期待させられる。想像するに静かに燃える作品だろうね。だから、公開されて2ヶ月経っているにも拘わらず、シネカノン有楽町1丁目は程よい混み具合だった。 他館で予告を観ていた限り、感動を誘う王...

NO IMAGE

渋谷シネパレスで『The 4th Kind フォース・カインド』を観てきた

はじめに。最後の二行でほんの少しだけネタバレしちゃうよ。 さて、『The 4th Kind フォース・カインド』です。観た場所は渋谷のシネパレス。予備知識ゼロで行ったため、どんな映画なのかまったく観終わるまでは分からなかった。何となくだけど、"4th kind → 第四種別"から人間が持つ第六感みたいなものが他にもあるのかな、なんて連想していた。 ...

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)