キネカ大森で『ダンスウィズミー』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

キネカ大森 > スクリーン3 > 座席C-1~3にて、12:30の回を鑑賞。

天気の子』を観た後に、スクリーンを変えて連続鑑賞。家族3人で。

観たきっかけは、三吉彩花扮する鈴木静香のミュージカル。高級レストランでの『狙いうち』にのせて踊るダンスとシャンデリア落下がとても印象的だった。

子ども(6歳)的に少し前の音楽で楽しめるかなぁ、と思っていたが、終わった頃には「ウララ ウララ ウラウラで~」と口から出ていたので杞憂だった。やっぱり、矢口史靖監督作品(&脚本)はみんな楽しく盛り上がれる作品だった。配役も良い。主役もそうだが、ムロツヨシ、宝田明、とクセの有りそうな役どころにぴったりとハマっていた。

観ている大人は、「超大手(であろう)商社をこうも簡単に辞めちゃうなんて、この人の人生大丈夫だろうか?」と現実と照らし合わせて思っちゃったりしちゃったり? 直前に『天気の子』を観ていたから、なおさらいろいろと考えてしまったのかも。

でも、好きなことをなんの躊躇もなく、社会的制裁を受けながらもやっちゃう催眠術、そんなリスキーなこと絶対にできないとわかっていながらも、いずれ死にゆく床でふと思うのは、そういうことを1回でもやる勇気があればもっと人生面白かったなぁ、ということかもしれない。なんとなくだけど。

公式サイト: ダンスウィズミー

評点: (7.5/10)