ふるさと納税(2018)の返礼品(Vプリカふるさと応援カード)を選んだ(寄附先: 佐賀県三養基郡みやき町)

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

佐賀県三養基郡みやき町への申し込みで、寄附額は75,000円(25,000円 + 50,000円)。奥さんも、50,000円分の寄附をした。計125,000円。2018年に申し込んだふるさと納税の返礼品の情報は、こちらの記事をご参照ください。

今回は、ふるさとプレミアムを利用した。運営は、ユニメディア社が担っている。

ふるさと納税(2018)返礼品(佐賀県三養基郡みやき町 – Vプリカふるさと応援カード(1))

ふるさと納税(2018)返礼品(佐賀県三養基郡みやき町 – Vプリカふるさと応援カード(2))

インターネット上のVisaが使えるお店でクレジットカードと同じように使えるVisaギフトカード(通称、Vプリカ)が返礼品となる、Vプリカふるさと応援カード。有効期限は、2020年3月末。

また、12/30に寄附を完了させると、寄附金額の8%分のAmazonギフト券コードがプレゼントされるという。ここ最近、総務省が規制をかけようとしているのにも納得がいくくらいの内容だ……。

なお、住宅ローン減税(正式名称は、住宅借入金等特別控除)の初年度ということで確定申告が必須であるため、ワンストップ納税制度は利用できない。これに伴い、ふるさと納税の確定申告も必要であり、結果住民税のみでなく、所得税も控除の対象となってしまう。住宅ローン減税が先当たりとなるため、この分の所得税控除は受けられないが、住民税控除額と返礼品の差額でふるさと納税を行ったほうが得する計算結果となった。