【注文住宅】【施工】現場見学(外構開始・リビング壁面施工)

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

隣家の外壁はコンクリートで施工してあり、意外と高さもある。見栄え的に悪いため、コンクリート施工を更に行いそこを補う計画など会話が進む。なお、倒壊の危険性はまったくないため、見栄えさえ気にしなければそのままでも良いとのこと。植木で隠す手もあるという選択肢も。

【注文住宅】【施工】施工_20181117(1)

設計事務所、施工会社とかなりの協議を進めてきた箇所となる。現場にて検討としていたから、やはり協議には時間がかかる。結果としては、紀州材(杉板)貼りとした。結果としては、元々の想定していた漆喰よりも落ち着く仕上がりに。木を全面に押しすぎた空間は好まなかったため、当初は出来上がりが不安だったが、良い意味で裏切られた。

【注文住宅】【施工】施工_20181117(2)

【注文住宅】【施工】施工_20181117(3)

階段が出来上がっている。これまでは1階、2階、同じ空間で繋がっていたため、初めて2階が存在するという認識が芽生えた。

【注文住宅】【施工】施工_20181117(4)

リビング用のペンダントライト配線が為されている。リビングテーブルのみではなく、リビング全体も照らす。出来上がりがどうなるか、期待半分、不安半分。

【注文住宅】【施工】施工_20181117(5)

TV台(造作)も進んでいる。

【注文住宅】【施工】施工_20181117(6)

紀州材の巾木も施工されていた。

【注文住宅】【施工】施工_20181117(7)

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする