国内株式の現物取引を行ってみた(【9517】イーレックス) (2018/08/02)

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

2018/8/1に発表された、平成31年度第1四半期の決算を受けて同日夜に買い注文を指値で入れておく。不動産(建物)購入に伴い保有株の売却を進めている中での購入なので少し迷いはしたが、今の時勢に合致している会社であり、株主総会に足を運んでいる身からしてみても追加で欲しかった銘柄のひとつ。大きな下落契機で追加購入しようと思っていただけに丁度よい。

買い注文(特定口座)
【9517】イーレックス (920円700株) (既存保有351円900株 → 保有数変更601円1600株)

約定_買(9517_イーレックス_SBI証券_20180802)

決算結果としては、前年同期比で経常利益が微減。今回の決算により窓を埋めにかかることは必至。イーレックスは期待を少しでも裏切ると平気で20%は下げる銘柄、今回も15%は下げるだろうと考える。そして、過去の経験上、場中は更に5%程度は下げ、幾分戻すと想像する。

2018/5/8の高値907円を目指すと思うが、上記を想定するとあまりにも下げすぎになる。そのため、同じく大きく窓を開けた2018/2/6の高値925円を考えると、8/31の終値1,154円から20%程度下落で923円となり、程よくマッチする。そのため、切りよく920円で指値買いすることにした。買付余力と相談し、700株の購入。現時点では長期保有。

参照: 2018年の保有銘柄一覧