2017年のIPO当選銘柄(【8919】カチタス)の状況整理をしてみる

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

上場日等の詳細情報は、みんなの株式のIPO情報を参照して下さい。

IPO(8919_カチタス)

[2017/12/11 更新]
イーグランド(3294)、インテリックス(8940)、エフ・ジェー・ネクスト(8935)のPERを参考にすると、9~11倍程度。一方で、カチタスは13倍を超えており、公開価格のPERは少々高め。ただし、前出の銘柄はマンション中心であるが、本銘柄は戸建ての空き家を中心に再販を行っている。中古住宅の買取再販における販売戸数ランキングでも常に上位に顔を出しており、比較が難しくもある。

再上場案件であること、ベンチャーキャピタルが連なっていることから、公開価格を割れる可能性も否定できない。ただし、大株主のニトリホールディングスの影響力は大きく、程よく公開価格近辺で落ち着くと推測。

よって、現時点(2017/12/11)では、一両日中に売却することはしない。売却の目安は12月の権利付き最終日まで。状況を見定めて、V.C.のロックアップが解除される180日後近辺で改めて売却を判断しようと思う。

[2017/12/22 更新]
当初の予定通り、12月の権利付き最終日までに売却を実施。約定値は2400円。