【注文住宅】【設計】土地の地盤調査が実施された

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

2017年8月末に土地の契約が完了した。漸く土地が自分のものになったということで、液状化対策がほぼ必須な地域のため、地盤調査を建築士事務所経由で依頼する。3社(地盤試験所、ジオテック、トラバース)見積もりしてもらい、内1社に決定。

居住区の補助制度により、スウェーデン式サウンディング試験(SS試験)とボーリング・標準貫入試験の費用にほぼ差分がないため、後者のボーリング試験で依頼することにした。

今週頭の2日間で実施となり相当な音が出るため、先週末に挨拶も込めてお隣さんを伺った。約1年後に引っ越すとはいえ、このタイミングで挨拶ができたのはお互いを知る意味でも良かったと思う。とても温和な方々で安心した。今回の挨拶先は西側の家の方のみ。幸いなことに、北側の家は建築途中であり、東側の家(倉庫)は無人であり、大きく迷惑を掛ける家は少なかった。

建築士の方に2日間共に立ち会ってもらい、作業は無事に完了したとの報告を受けた。次回打ち合わせでその詳述を聞くことができる予定。実施報告書に記録写真があったので、その中から1枚を載せてみる。購入した土地での初めての作業。実際に見たかったな。

注文住宅(土地)の地盤調査(ボーリング試験)