国内株式の現物取引を行ってみた(【2930】北の達人) (2017/03/30)

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

既に売り注文していた指値(725円)に達したので自動的に約定。昨年(2016年)にNISA口座へ組み入れた銘柄のひとつ。

売り注文(NISA口座)
【2930】北の達人コーポレーション (239円400株買 → 725円400株[全部売却]) (+203.35%)

2016/12/26に、478円で200株買ったのだが、株式分割を経て約3ヶ月後には、約3倍に。少し前から、取得単価の3倍に少し色を付けて指値売り注文を出していたところ、前場で約定していた。その後、後場にはストップ高を付け取引を終了……。間違いなく、翌日は更にプラス10%は固そう。

ここ最近、買い方はそこそこ上手くいっているが、売り方がどうしても上手くいかない。ザラ場をリアルタイムで見ることができれば、もう少し応用性のある判断ができそうなのだが現状は無理。銘柄によって、マイルールのパターンを作らなくちゃいけないな、と感じているのでした。