シネ・リーブル池袋で『劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとにじのオアシス 』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

シネ・リーブル池袋 > スクリーン2 > 座席H-7~9 にて、11:00の回を鑑賞。

前回のアンパンマンの映画で若干のトラウマを持ってしまった3歳の娘のために、「しまじろうならば大丈夫だろう。土曜日の朝からテレ東の『しまじろうのわお!』を見ているし」と再映画チャレンジさせることに。映画館内はあまり暗くならず、声を出してもOKというノリ。

テレビ番組同様に、本編の他にパペットアニメや歌・ダンスが盛り込まれる。また、30分程度経ったら6分の休憩を挟むという、劇団四季のミュージカルを思い出させる構成となっていた。そんな、子供に最大限に配慮された映画だったのだけれど、娘は6分休憩のタイミングで映画館を後にしたのでした。後から聞くと、映画館の外では映画の中で使うメガホンをぐるぐる回してはしゃいでいたという。映画館内の雰囲気がダメなのだろう。アンパンマンの映画が尾を引いているなぁ…。

映画の構成は、“パペットアニメ → 本編 → 休憩(6分) → パペットアニメ → 本編 → パペットアニメ → 歌・ダンス”となっていた。本編のラストはやっぱりしまじろうの「ママだーいすき」で終わる王道ルート。子供映画初体験にはもってこいだろう。

MCトゲトゲ役がMummy-Dだったり、ご存知エンディングテーマは『トモダチのわお!』。石野卓球&PUFFYだったりで、歌は大人もしっかり楽しめる内容だった。エンドロールも好きになる映画でした。

公式サイト: 劇場版しまじろうのわお!『しまじろうと にじのオアシス』 – しまじろうクラブ

評点: (7/10)