三越オンラインで福袋(2017)を注文してみた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

三越オンラインで散々迷った挙句、福袋を注文することにした。伊勢丹オンラインの福袋売出の1日前、1/2に公開されており、1/3時点でも余っているという福袋がターゲット。残り物にはあまり福がない福袋、だけれども今から記す推測に期待を込めて注文ボタンをポチッと。

例えば、下記の三越オンラインの2点について、日本橋三越本店の三越新春祭の福袋のラインナップと比較する。

3503【お楽しみ袋】【紳士】ビジネスキャリーケース・ブリーフケース – 20,000円
サムソナイトのビジネスキャリーケース、ブリーフケースの2点セット
3506【お楽しみ袋】【紳士】スーツケース・ポケッタブルバッグ・ボストンバッグ – 15,000円
エース製のスーツケース、ポケッタブルバッグ、ボストンバッグの3点セット

それぞれ、“〈サムソナイト〉 スペシャルパック福袋【25点限り】 – 21,600円”、および“〈エース〉 スペシャルパック福袋【20点限り】 – 16,200円”の名目で三越新春祭では売り出されており、実店舗の福袋とオンラインの福袋がリンクしている。

上記を踏まえて、三越オンラインで以下の福袋の購入に踏み切った理由を記す。

3510【お楽しみ袋】【紳士】人気ライセンスブランド ボディバッグ・3WAYバッグ – 20,000円
ボディバッグ・3WAYバッグの2点セット

実店舗の福袋で、税込み21,600円のバッグは、“インポートバッグセット福袋【25セット限り】 – 21,600円”、および“〈ブリックス〉 スペシャルパック福袋【5点限り】 – 21,600円”の2点のみ。もしも、前述の通り実店舗とオンラインの福袋がリンクするならば、どちらかが該当することになるため、購入したとしても大きなハズレは無いのではないか、と推測する。よって、購入に踏み切った。

これで、とんでもなく鬱袋だったら、その時はその時で吹っ切れて「これぞ福袋の醍醐味!」と奥さんに言い放ち、嘲笑を得ようと思う。奥さんは鬱袋を見るのが楽しみらしいし……。

なお、注文価格は、税抜きで20,000円、送料は300円だった。お届けは準備でき次第で、1月7日以降の発送予定だという。福袋の中身については、届き次第、写真付きで紹介していこうと思う。