2016年のIPO当選銘柄(【6531】リファインバース)の状況整理をしてみる

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

上場日等の詳細情報は、みんなの株式のIPO情報を参照して下さい。

IPO(6531_リファインバース)

[2016/7/27 更新]
タケエイ(2151)、アミタホールディングス(2195)、ダイセキ(9793)のPERを参考にするが、産業廃棄物の再資源化に加えて、再資源化した原材料を用いて製品の提案を行い、最終製品製造メーカーとアライアンスも組んでいる。そのため、原料メーカーとも言える一面を持っており(証券コードからもそれが窺える)、2015年度の売上高の約4割を占めている。技術にも裏付けがあり(特許チェック済み)、個人的には好きなタイプの銘柄。また、公開価格のPERは妥当な数値であり、初値で公開価格の2倍を付けるような大きな上振れ無く、下がっても公開価格近辺で落ち着くと推測。

よって、現時点(2016/7/27)では、公開価格の2倍で指値売り注文し、もしも約定できなかったらイーレックス(9517)の時と同様に、V.C.のロックアップが解除される90日後(2016/10/26)近辺で改めて売却を判断しようと思う。

[2016/9/24 更新]
シルバーウィークの谷の平日(9/23(金))に休みが取れたこともあり、直近の急騰も含めて分析。投資顧問の買い煽り、V.C.の見えぬ売り状況、9/23に開催された株主総会による期待感の向上を加味する。

青天井な今の状況でどこまで上がるか分からないが、少なくとも週明け9/26(月)にS高を付けることは想像できず、多少上がったとしても誤差の範囲内ということで、9/23に付けていた3,360(S高)で指値売りし約定した。