テアトル新宿で『百日紅~Miss HOKUSAI~』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

テアトル新宿にて、10:40の回を鑑賞。今日は代休を取得したので、満を持して平日映画なのです。これが功を奏したのか、期間限定&初回来場者限定の原恵サイン入りA4カードを貰うことができた。よし、家で飾ろう。公式サイトもしっかりドメイン取得してあります。

原作は、杉浦日向子の『百日紅』。監督は原恵一、主題歌『最果てが見たい』は椎名林檎が唄っている。これだけみても豪華! 声優陣では、矢島晶子、藤原啓治といった、クレヨンしんちゃん繋がりの方々も見える。

さて、中身については、豪快なミス北斎が登場するのかと思っていたが、いえいえ繊細で心優しい女性でした。また、絵師の物語かと思いきや、主題は親子の葛藤劇を描くもの。綺麗な物語になっていたけれども、北斎の色が薄いと感じたのもまた事実。

原作だと、ミス北斎を中心とした江戸庶民の生活が描かれているそうで、映画となるときちっと収める必要があり、メリハリがつきすぎたのかなと感じた。

評点: (6/10)

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする