シネクイントで『TOKYO TRIBE』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

久々のシネクイント、久々の映画館。ようやく新たな生活も整ってきて、少しずつ映画館へ足を運ぶことができそう。

『TOKYO TRIBE 2』のオープニング&エンディングトラックである、『TOP OF TOKYO/TT2 オワリのうた』経由でこの作品を知った。原作は見ていないけれど、園子温監督・脚本作品で、近未来の東京の族同士の抗争劇を描かれているという情報だけは頭に入れていた。

R15+指定が頷けるハチャメチャっぷり。テンポの良いトライブ同士の争いと清野菜名に釘付け。これだけ頭をつかうことなく観せられると、もう開放感すらある。ドロドロしているはずの抗争劇がとっても軽く見える、でも飽きることなく観続けられる。園マジック。

思っていた質ではなかったけれどもとても楽しめました。

評点: (4.5/10)

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする