URBAN RESEARCH DOORSの福袋(2014)を買ってみた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

ソラマチの初売りでアーバンリサーチ内DOORSブランドの福袋を購入した。10,500円。おそらく福袋専売用だろうが、ネット上でなかなか情報が集まらない。微妙な雰囲気が漂っていたが、残りふたつの片方を手に取った。

中身は以下のとおり。ちなみに、値札は無し。

内容物

中綿フード付きのアウターが容量を占める。風邪を引いた時の部屋用かな……。色は、グレー。フードは取り外し不可。

シャツ、セーターはふつうに使い回せるが、そんなに質は良くない。クリスマスソックスは、サンタさんのプレゼント入れで将来役立ってもらう。まさかの実用途外での有効活用。独身だったら、間違いなくタンスの肥やし。そして、茶色のニット帽は弟にあげます。

値札が付いていないので福袋専用品であることは確定。やはり、専用品はワクワク感が無く、無難で野暮ったい印象だ。品質的にも販売品に劣るし。今後福袋を買うとしても、専用品は避ける。今回、改めて勉強できました。

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする