『一番くじ るーみっくわーるど~35th Anniversary~』を引いてきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

ちょうど1週間前に先行イベントに行ってきた一番くじ。今日から一般販売ということで、意気揚々と出向いてきた。家を出たのは16時過ぎ。完全なる寝坊です。この1週間、水曜日以外が終電という、久々の長時間労働。頭脳労働で疲弊した頭が思いの外、睡眠を欲していたようです。

こんな時間に出発なので、あまりくじの減りが多くなさそうなところを選ぶ。それにしても都内は開催場所が少ないね。

そんなわけで、現地到着は若干迷ったせいもあり、18時すぎ。訪れたTSUTAYAは団地に囲まれており、訪れる人の多さが気に掛かる。しかし、今日の第一号が俺だった。くじ引きをやった人に配布されるしおりの詰まった袋が目の前で開封されているからだ。これはガチの運試し。

くじを引く回数は6回と決めていた。もれなく貰えるしおりの種類は6種類、それに合わせることにした。そうでないと、F賞のクリアファイルをすべて集めるまで引き続けることになりそうだからね。クレジットカード使えちゃうし、性格柄、際限なくやっちゃいそうだし。

当たって欲しいのは、まだゲットできていないA賞、B賞、あとはF賞。とくに、F賞はすべて欲しいので、6枚すべてF賞でもいいくらい。ゆっくりと1枚ずつ、BOXから取り出していく。そして、くじをめくっていく。F賞、F賞、E賞、F賞、E賞、そして最後にB賞。E賞当たりすぎ、B賞は最後の1枚で引き当てただけにうれしい、報われた感じ。

E賞は、先週貰えなかった『犬夜叉』を選択。もう1枚は、PIYOPIYO。PIYOPIYOはかわいいから、納得した。さて、F賞は本当に迷った。欲しい順序は、『うる星やつら』、『めぞん一刻』、『らんま1/2』、『人魚シリーズ』、『1ポンドの福音』、『高橋留美子劇場』、『犬夜叉』、『境界のRINNE』の順。しかし、この中で『人魚シリーズ』、『高橋留美子劇場』、『1ポンドの福音』はアソート1枚だ。とくに『人魚シリーズ』はこれを逃したら何となく手に入らない気がする。迷って迷って、正直に欲しい上位3枚を選ぶことにした。

クリアファイル3枚は頑張った証拠!

物欲を一所懸命抑えつつ、現地を後にした。本当はクリアファイルコンプリートを目指したかったが、我慢我慢。その後は日本橋のバルで少し遅めの夕食を取って帰宅したのでした。

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする