TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)の福袋的なものを2つ(2012)買ってみた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

2012 TULLY’S HAPPY BAG(2012年ハッピーバッグ)を本当は買いたかったんだけど、近くのタリーズ店舗では扱っていなかった。少し泣きそうになったところで、ワゴンの中の何かに気づいた。案内板に書いてあることを読む。「2012年 福袋的なものを用意しました」だって。3種類。気付けばトコトコとカフェのお姉さんが表に出てきた。「福袋は用意できなかったんですけど、福袋的な物は用意しました!」って。

そんなわけで、3種類の内訳を見てみる。ひとつ目は2,060円で、スィートポテト、タリーズ ブラジルファゼンダバウのドライオンベッド、TULLY’Sのドリッパー、ペーパーフィルタ(50枚)、ショートサイズの無料券が3枚、これらを包み込むミニエコバッグ。

2,060円の福袋的なもの

ふたつ目は2,160円で、タリーズ ブラジルファゼンダバウのドライオンベッド、タリーズ ブラジルファゼンダバウのドライオンベッド、ショートサイズの無料券が3枚、これらを包み込むミニエコバッグ。

2,160円の福袋的なもの

3つ目は1,440円で、お菓子数種類、絵本2冊、ショートサイズの無料券が3枚。3つ目に関してはあまり注視していないのでうろ覚え。

ショートサイズの無料券が3枚だと約1,200円の価値だから、かなり安くなる。実質、豆が一袋無料という計算。しかも、煎ってない豆はTULLY’Sの店頭で煎ってくれる。親切設計。そういうわけで、2,060円の福袋的なものをひとつと、2,160円の福袋的なものをひとつ購入。本当は、ふたつ目の福袋をあとひとつくらい欲しかったのだけれど、「買占めは空気読めないな、逆の立場だったら――」などと自分に言い聞かせていた。

無料券は5/31まで、豆の賞味期限は年末ごろまで、1年ゆっくりとTULLY’SのCOFFEEを楽しめそうだ。

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする