シアターNで『ゾンビ(DAWN OF THE DEAD)』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

ディレクターズ・カット版(ロメロ版)の『ゾンビ』を観てきたよ、渋谷のシアターNにて。ダリオ版もこうやって、スクリーンで観たいところ。

ディレクターズカット版は、これで通算3度目かな。しかし、スクリーンでは初めての『ドーン・オブ・ザ・デッド』。ショッピングモールのシーンをスクリーンで観てみたい、ゴブリンの音楽を劇場の音響で聴いてみたい、そんな想いがやっとかなった瞬間だった。

ふつうの平日、月曜日。一応、学生さんは春休みではあるのか。おかげで、観客は8人。気兼ねなく好きな席に座り、どっぷりロメロワールドに浸り混んだ。

うん、内容の説明は良いよね。エグいシーンは、エグくスクリーンに映し出される。初見さんもいたようで、「ヒッ」という声が後方からあがっていたのを密かに聞き逃さなかった。

さて、今年6月にはロメロの新作『サバイバル・オブ・ザ・デッド』が公開される。毎月14日のTOHOシネマズデイか、毎週火曜日のシネマイレージデイを目指して、劇場に颯爽と飛び込もう。

評点: (9/10)

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする