横浜BLITZで木村カエラ『HyPer 39 TOUR』に参戦してきた(3回目)

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

場所は横浜BLITZ! 同期と事業部の秘書さんの3人で! 中華街で待ち合わせ、少し重めのご飯を胃に流し込み、さてさて、雨の降る中、新高島へ向かう。雨は強さを増し、寒さも追い打ちをかける。駅内ロッカーは諦め、仕方なくブリッツ内のそれを使うことにした。

チケット番号は、A49~A51というなかなかの良番! 赤坂BLITZ参戦の時はA20~22だったから、少し劣るけど十分。ロッカーで荷物を置いたけれど、無事に前から二列目を確保できた。セットリストは各種サイトに任せるとして……、やっぱりカエラは小さかった! 顔小さすぎ!! そして、横浜はさすがsakusakuデビューの地、ホームグラウンド。とっても、落ち着いた空間と時間だった。ファンが分かってる! 赤坂の時とは本当に天と地との差があるくらい。これがライブの一体感だよなぁ、と漸く感じることができた。

あと! 横浜限定でやってくれた『1115』と即興マイケル。意外とスルーするみんなの声にもカエラはほとんど逃さず応じていた。横浜が彼女自身にとっても特別な場所なのかも知れないね。そんなライブの後は、横浜でお疲れ様会。良いお酒でした。

7月に参戦したGO!5!KAELAND@赤レンガ倉庫に始まり、9月のZepp Tokyo、そして丁度1ヶ月前に行った赤坂BLITZ。ふつうの木村カエラファンだけど、何か結構行った気がする。たぶん、ひとりだったら1回参加だけだっただろうなぁ。同期のひとりの一声がいろいろと強かった。もちろん、おもしろかったから良かったんだけど!

うん、ライブで生声を聴くって素晴らしい!

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする