TOHOシネマズ(シャンテ)で『ヴィヨンの妻』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

丸の内にあるシャンテに観に行ってきた。14日はTOHOシネマズ1000円の日。土曜日に重なるのは勤め人にとっては嬉しい限り。

そういえば、『ヴィヨンの妻』の小説がもう1冊在って、なんだろうなんだろう、と見てみると、以下のタイトルだった。

『ヴィヨンの妻・人間失格―太宰治映画化原作コレクション〈2〉』

……昭和の抱き合わせ商法か! ちなみに、近内に観に行く予定の『パンドラの匣』も――。

『斜陽・パンドラの匣―太宰治映画化原作コレクション〈1〉』

ひどすぎる。ちなみに、2009年5月発売。明らかに映画狙い&有名どころとくっつけて買わせよう商法。この出版不況のご時世、致し方ないんだけどね。

評点: (8.5/10)

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする