岩波ホールで『アニエスの浜辺』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

神保町はとても好きな街。古書大好き。そんな街にある、岩波ホール。

話がそれたところで、この映画はあれだね。眠りを誘う催眠効果がある作品だね。フランス映画ってまったりゆったりぬくもるのが多いよね。周りを見れば、寝ている人がちらほらいた。

う~ん、個人的にはもったいないなぁ、なんて。こんなにも、「もっと思い出に残る生き方をしよう!」と気持ちを改められる作品もないと思うんだけどな。鑑賞後は本当に温かい気持ちになる。カーテンロールが下がった後の粋な演出も素敵だった。これほど愛に満ちあふれているドキュメンタリ映画はそんなに数多く存在しない気がする。

いい人生送って老後に楽しく回想しちゃうぞ! と思える作品でした。

あと、とても夫婦愛が描かれていた。素敵。フランス素敵。

評点: (7/10)

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする