BLUES ALLEY JAPANで『indigo blue 【Earthy Night】 Vol.2』に参戦してきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

これまた楽しみにしていたライヴに行ってきた! indigo blueの超久々の公開ワンマンライブ in 目黒。場所は、BLUES ALLEY JAPAN。

行く計画を立てては頓挫すること&平日開催が多かったので、今回は近場ということで、気合いを入れて残業しまくって仕事を片した。だって、目黒まで職場の最寄り駅から30分弱。19時30分開演のため、無理せず行けそうなんだもん。っても、BAJに着いたのは開演10分前だったんだけどね。おーこわいこわい。

indigoを知ってもうすぐ4年。ふたつの偶然が無かったら、素通りしていたアーティスト。だんだんと好きになっていったアーティストは、俺にはあまり無いタイプ。思えば、そういうタイプのアーティスト? ってスチャダラパーくらいかな? 一目惚れが多く、すぐに冷めて行っちゃうのだ。

セットリストはいつものように割愛! 印象に残った唄を羅列ッ。『コバルトブルー』は目を瞑ってても良い感じ。これ好き! 『自転車ドリーマー』&『Blue Butterfly』は地元(熊本)の海街をちょっと思い出す。そういや、関東に越してきてまったく自転車に乗らなくなったなぁ……。熊本いた頃は、片道自転車30分の高校に通ってたのにね。

そんなこんなで、アラサーじゃないけど『道草Cheers』を楽しみ、最後の『Sweet Home』で一発やられました。何気に最後は『Set Me Free』が来るのかな!? とか思ってただけに。4年前に出会った曲が、最後の〆に出てくれたのは良かった!

そういえば、突然最後にサイン会があるとかなったんですよ。とりあえず、実家用のアルバムを1枚買って、臨みました。俺って、心の準備がとても必要な人じゃない? 緊張しぃ、じゃない? なので、なんか知らんうちにテンパって終了しました。「今日の最後の『Sweet Home』とっても良かったです!」とか、「indigo black最高でした!」とか、ライヴの感想言いたかったのに、ローカルな世間話して終わった……。うー、コレちょっと心残り。

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする