SHIBUYA-AXでTHE HELLO WORKS『”PAYDAY” TOUR’08』に参戦してきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

今日行ってきたライブの話。何かのイベントに平均月一で行っている気がする。3月も既にちょっと行こうと思っているライブがあるから大変だ。

で、THE HELLO WORKSこと、ハロワだよ。実は、ちょこちょこライブに行っておきながら、SHIBUYA-AXは初めてだったりする。LIQUIDROOMが多いからなぁ…。Zepp Tokyoの次に大きいライブハウスというだけあって、ロッカーも充実していて好感触。若干開場時間から遅れてしまったため、チケットの番号が意味を為さなかった。結構早い番号だったんだけど、私事の方が大切だったからしょうがない。

今回も今まで同様アニ側(ステージ向かって左手)を獲得する。開場時は前から9列目くらい、でも幕が開いたら徐々に前に突き進み3~4列目を陣取ることができた。後ろの人に押される振りをしてぐいっと進んだ甲斐があるってもんだ。そんな中始まったライブ。トラックで、グッときたのはアーバン文法! アレは反則でした。何気に毎回アーバン文法をやってくれるんだけど、久しぶりにフルでやってくれたのがギザうれしかった。ハナレグミとのブギバもギザやばかった。「マジ泣けたっス」→「ギザ泣けたっス」の定着ぶりもギザいい感じ。そういや、全体的にMCが多かった。2.5割はMCじゃ? と言えるくらい喋りまくってた。アニが渋谷でぬぼーっと立っていたら、職質受けて路地に三人がかりで連れ込まれた話とか。気づいたら、2時間半が経過、ライブは終了。地味に印象に残ったのは、シンコが舞台袖にチョコチョコ走ってはけた瞬間! いい齢してるはずなのに、少しかわいいと思ってしまったのでした。