LIQUIDROOMで『MOTIVATION~TOWA TEI 20th~』に参戦してきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

6月下旬より続いていたライブ&クラブラッシュは今回のイベントで一応の〆。8月1日にまたひとつ行くかもしれんが、行く確率は低そう。次回は、9月23日のageHaかなぁ。そんなわけで、予定は未定なスケジュールはおいといて、今日の出来事を。TOWA TEIのDJ20周年記念イベントに出向いた。目的は、スチャダラパーなのだけど……、ね。16時開場で0時に終了という長丁場。軽くパスタを食べ、いざLIQUIDROOMに向かう。

昨年のスチャダラパーのライブ以来の LIQUIDROOM。中に入ると目を見張ってしまった。だって、内装がガラリと変わっていたんだもの。完璧にクラブ仕様。前方のステージでTHE CHILLや鮎瀬梢が唄い、側方のDJブースでは☆Taku(m-flo)などが皿を回していた。半クラブ半ライブ的のりだったので、もしかしたらスチャのタイミングで最前列をゲットできるかも、と思い、徐々にステージ前方に移動していった。DJタイムに一気に歩む。あ、もちろん、スチャ以外も楽しんだ。とくに初めて見た鮎瀬梢はいい味出していた。地味に最前列で見れちゃったりもしたし。すっごいかわいかったです。

さて、22時前くらいかな? スチャ登場。ステージ向かって真ん中左手最前列を確保! ステージ向かって左側にアニ、中央にボーズ、右側にロボ宙、アニ&ちょこちょこ動きまくるボーズとの距離がものすっっごく近い! これヤバいよ、ヤバいよ。ヤバいって言葉はあんまり使わんようにしてるけど、今回はこの一言がぴたりとはまるんだ。それくらいアツかった。セットリストは以下のとおり。

  1. MORE FUN-KEY-WORD
  2. BD発言
  3. LET IT FLOW
  4. LET IT FLOW AGAIN
  5. fun-key 4-1
  6. DISCO SYSTEM
  7. ジャカジャ~ン

この中で、いちばん印象に残ったのは『fun-key 4-1』。なんか、トラックがカッコよすぎるんですよ。シンコ素晴らしすぎです。そして、心底やられた状態で迎える『DISCO SYSTEM』&『ジャカジャ~ン』で燃え尽きてしまった。その後のメインのTOWA TEIでは、(少ない睡眠時間も加わって)フラフラになりながら身体を揺らしていた。

そうそう、うれしいハプニングがふたつあった。ひとつ目は、アニとタッチできたこと。これこそ、最前列の醍醐味、がんばって最前列を死守していてよかった。ふたつ目は、スチャのひとつ前に登場した鮎瀬梢が新曲『Sundae Love(サンデーラヴ)』を唄っていたときにボーズがカットインしてきたこと。まさかここで! と嬉しい悲鳴をあげてみたが、帰宅後ちょっと調べてみると、この鮎瀬梢の新曲をボーズがfeatしていることを知った。8月8日発売。買ってみようかな……。

とっても満足な1日が終わった。やっぱり、スチャ最高だね! 気付けばもうすぐ20周年。これは、ワクワクが止まらない。関東を職場に選んでよかった。できる限り観に行こう。