Shibuya O-EASTで『surface LIVE ’07』に参戦してきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

またまたライブです。”Shibuya O-EAST”に局部的に人気を博しているsurfaceを観に行ってきた。surfaceファンになったのは、ファーストシングル『それじゃあバイバイ』からだから……、!! 今年で9年目か。なっがいなぁ。そういえば、ライブを13日と思い込んでいたのだが、実際は12日。そのことに気付いたのは前夜、11日。いや、マジであぶなかったです。ほんとにホント。今回はひとり参戦(surfaceファンなんて周りにまずいない)なので、気楽に、しかしひとりだからこそ前に行ってやろうと、少しの気迫を胸に秘めてライブハウスに向かった。渋谷に着き、即駅のロッカーに荷物をしまう。雨模様だったが、たたられたらたたられたとき。財布と携帯とチケットをポケットに詰め込んでいざ、出陣。ちなみに、Dragon Ashのライブの反省から、今回はメガネではなくコンタクトで臨むことにした。揉まれながら、前に行くことを想定して……。

しかし、考えは甘かった。1曲目の『さぁ』が流れ出して、後ろからどっと「前へイケイケ、オセオセ」という波がやってくるもんだと思っていたのだが、そんなことはなく、みな自分のテリトリーを保持していた。椎名くんも、自分のスペースを作って――、と言ってたし、なるほどそういう感じのライブなんだな、と納得した。そんなわけで、あとは自分のスペース――ちょうど中段あたり――で楽しむ。モッシュがないため、じっくり音楽を聴くことができ、体を動かすことができた。初めてのsurfaceライブ参戦だったせいか、振り付けのある曲は戸惑ってしまったが、次回のために必死におぼえてみたりもした。

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする