ユナイテッド・シネマ(長崎)で『ロード・オブ・ザ・リング』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

何気に試写会応募したら、当たった映画。全くもって、観るまでこんなに有名な話って知らなかったよ。真面目な話! んで、ホビット来るわ。ドワーフ来るわ。んで、エルフまで来ますか。コレはどう考えても某ゲーム(Wizardry)。え? 「何のゲーム?」かって? 自分で模索してみよう。

そして、内容なんだけど、3時間は本と長いっちゅーねん。思わず寝てしまいましたよ。いや、頭痛がひどかったんですが。ホビットが逃げれば、黒い鎧亡霊が追っかける。ホビットが逃げれば、骸骨たちが追っかける。ホビットが逃げれば、エルフの長は急変貌する(ホラーなみだよ!)。まぁ、最終的にエルフが弓を打たずに矢で敵をぐさぐさ刺したのはちょっと、目から鱗な気分。だって、遠距離武器と思ったら、近距離でも強いんですよ。弓最強。オレも買おう。

そして、てっきり一作で終わると思ったら、微妙なところで次回へ続く! 隣のおばさんも、「あれ? もう終わり?」だって。そうだよ! 同じ気分だよ。しかも、頭痛まで抱えて微妙な気分で帰路につきました。

評点: (7/10)

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする