ユナイテッド・シネマ(長崎)で『オーシャンズ11』を観てきた

スポンサーリンク
広告_ビッグバナー

ラスベガス大通りの巨大金庫から、1億5000万ドルを盗み出すというもの。そして、その道の11人のプロフェッショナルが集結した。ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、アンディ・ガルシア、マット・デーモン、ジュリア・ロバーツなどの豪華キャスト。

豪華キャストが揃っていて、結構CMも流れてたりして、期待も大きいのかもしれないけど、内容は薄めだね。あと、ひとりひとりのキャラが立ってなかった。コレは結構大きいかな。まず、終わったあとに、こいつの役割なんだっけ? とか。

そして次に、字幕がいまいち。コレは映画なり、ビデオなりで見ればわかるけど、背景とどうかする箇所が多々あった。1回、冷めてしまう感じがした。そういう場面で。というか、ジュリア・ロバーツ綺麗か? ソダーバーグ、ジュリア使いすぎだし!

評点: (5/10)

スポンサーリンク
広告_レクタングル(大)
広告_レクタングル(大)

シェアする